2017年12月19日火曜日

最新号の表紙はわたなべ麻衣さん♡

こんにちは!
編集部 小柳です!

こまちウエディング最新号の表紙は
わたなべ麻衣さん☆
















 



「もちもちフー!」
の独特のCMが話題の「極潤」に登場しているモデルさんです^^
新潟に来てくださったんですよ♪























あのもち肌、CGなどはなしで、
本当に化粧水をつけただけなんですって!
たしかに麻衣さんの肌はとってもキレイでもちもちでした☆


そして麻衣さんは「インスタの女神」と呼ばれるほど、
Instagramのフォロワーが多いんです!





















↑撮影の合間のワンシーン。
こんなかわいいサービスショットをたくさんくれるんです~♪
なので、フォロワーが多いのにも納得!
癒やされるのでぜひ見てみてくださいね☆
アカウントは「mmaaiipp」!


そして今回の表紙は赤をバックにした目立つデザイン!
白ドレスが映えます!


このドレスはとまつ衣裳店さんでお借りしました☆
トップとスカートが異素材になっているデザインなんです。
小物もたくさん身に着けてクラシカルキュートに仕上げてもらいましたよ♪


ちなみにピンクのブーケは
秋葉区の「Mou Bouquet(ムーブーケ)」さん!
カメラは中央区の「studio Roop(スタジオループ)」さんにお願いしました☆
新潟の最強タッグですね!



最新号はWEBで立ち読みもできるので
かわいい麻衣さんを早速チェックしてみてくださいね~★

2017年9月19日火曜日

最新号表紙モデルは鹿沼憂妃さん☆着用ドレスをチェック♪

皆さんこんにちは
編集部・高橋です☆
ついに明日「こまちウエディング2017冬号」が発売になります~!

今回の表紙モデルは
前回に続き、ファッション誌「Ray」で活躍中の
鹿沼憂妃さんですっ♪



ちょっぴり大人の雰囲気がある
レディライクな表紙に仕上がりました★


憂妃さんが着こなしてくれたオフショルダーのドレスは新潟市
イノセントリー新潟さんでお借りしました♪


トップスの繊細なレースが
上品でクラシカルな印象をプラスしてくれます!
スカートのチュールもとても美しくて、
バックのフリルは甘すぎなくて絶妙♡


デコルテもとってもキレイに演出してくれますよ♪

ブーケとヘッドアクセは、
ピンク系でまとめて
リップもおそろいのレディカラーに♪

秋冬のウエディングを
予定しているプレ花嫁さんは、
こんなスタイリングがオススメです♪

そして、今回撮影地として
ご協力いただいたのは新潟市の
アーククラブ迎賓館新潟さん!!



とってもラグジュアリーな雰囲気で
神聖な雰囲気を出したかった今回のイメージに
ピッタリでした!

ご協力いただきありがとうございました☆



最新号はWEBで立ち読みもできるので
早速チェックしてみてくださいね~★




最後はオマケの
ブーケからひょっこりショット♡
(か…かわいい…///)


編集・高橋

2017年4月18日火曜日

「Leaf for Brides」の講習会に行ってきました!

こんにちは!
編集部おやなぎです☆

先日、ビアンベールさんよりご招待いただき、
人気ドレスブランド
Leaf for Brides (リーフ フォー ブライズ)
デザイナー・山城葉子さんによる講習会にお邪魔して来ました☆

最初にFM PORT・島村仁さんの番組収録があるとのことでビアンベール本店さんへ。
山城さんの素敵な笑顔に、場の雰囲気がぱっと明るくなり癒やされました♪



ドレスのデザインについてや素材探し、ブランドへの思いなどを語られていました。


ちなみにこのブルーのドレスが一番人気だったそうですよ!
(バックスタイルですみません。。)

山城さんご自身で海外のコレクションを見に行ったり、インドへ生地の買い付けに行ったりもするそうです。近日ニューヨークへ行かれるそう。カッコイイ!


収録後にパチリ☆お二人とも素敵です♪
こちらは5月4日(木)に放送だそうです!ぜひ聴いてみてくださいね♪



そして収録後は隣のDuO・グランシャリオさんに移動して、リーフフォーブライズさんの講習会。

アークベルグループのスタッフさんがたくさんいらっしゃいましたが、
その中にちゃっかり混じって一緒にお勉強させていただきました!



ドレスショップザ・トリートドレッシングのスタッフさんによる、
新作ドレスについての説明や、接客の際のアドバイスなどがありました。

似合うドレスを探すのはもちろん、ブーケやアクセサリーなどの小物も含めて、全体をコーディネートします。イヤリングの長さ一つでぐっと印象が変わるそう!

トータルコーディネートをすることでその人らしさを出していきます
なのでネックレスを付けたいなという人がいても、その人のデコルテラインがキレイで出した方が良いと思ったら、素直に「ない方がキレイですよ!」と提案するそうです。

そして試着のあと写真を撮ると思いますが、それにもコツが!

①全体を正面を向いて下から
②少し上目からアップ
③ブーケを見ているように少し下に目線を向けた横の姿
④後ろを向いたバック姿
⑤後ろから腰を少しひねって前を向いた姿(視線は少し下目に)

スマホでの写真撮影でもいろいろ工夫されているんですね!なるほど!勉強になります!


そのあとは山城さんによる講習会でした。

山城さんが代表を務めるトリートさんのコンセプトのお話や経歴などについてのお話を中心にリーフフォーブライズへの思いも聴くことができました。

トリートさんではお店の空間作りから、ドレスの並べ方、スタッフの服装や所作、インテリアの配置まですべてに「女性ごころをくすぐるもの」にしています。
なのでコーヒーを出す際のティースプーンにまでかわいいものを!と気を遣っているのだそうです。

「トリートっぽいね」という言葉をお客さんからもらうそうで、ということはそこまで世界観を作れているんだなと思いました。
一貫したコンセプトはお店作りだけでなく、雑誌作りにもとても大切なのではっとさせれれます。

リーフフォーブライズは「日本の花嫁をもっと素敵に もっと美しく」という思いからできたブランドです。
海外のトレンドデザインを日本人にあった形で取り入れ、バランス良く作り上げます。


はじめて見たときは、一見シンプルだなと思っていたデザインでしたが、
体のラインや女性らしいところを綺麗に見せたり、小物が合わせやすかったりと
自分らしさを引き出すために考えられた、リーフフォーブライズならではのこだわりなのだと知りました。
 
形がとても綺麗で、シルクの柔らかな素材感に、繊細なつくり。
日本中の花嫁を魅了する理由がわかります。
お話を聞けば聞くほどますます「いつか着てみたいな~♪」と思いました。



最後にトリートのみなさんとアークベルスタッフのみなさんで集合写真(私はカメラマン笑)。
みなさんにっこり!憧れの山城さんと写真が撮れて泣いているスタッフさんも!
なかなかこんな機会ないですもんね!!お気持ちわかります。


さて、そんな山城さんが手がけるリーフフォーブライズは
今季も新作ドレスが続々と登場しています!


ピンクかわいい♥
気になるプレ花嫁さんはぜひビアンベールさんへ行ってみてくださいね☆

リーフフォーブライズ♪http://www.leafforbrides.jp/